とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

砺波の古代米

この黒いごはんが、砺波産の古代米です。抗酸化物質ポリフェノールを豊富に含んでいます。先日!砺波市内の小学校の給食に出され、子どもたちが嬉しそうに食べていました。白米に対して、古代米をおよそ5%(5合の白米に古代米を大さじ2の割合)を混ぜ、普通に炊いて出来あがりです。きれいな赤色の古代米ごはんが楽しめます。

 

我が家では、コシヒカリに古代米を絶妙にブレンドした赤飯を楽しんでいます。何とも言えないモチモチ感も良し!冷えた赤飯にゴマ塩を振るも良し!とにかく美味しく頂いています。

 

浪漫の味わい!栄養豊富な健康食品!古代米(紫黒米)を楽しんでみませんか。この古代米の生産者は、柏久義さん。連絡先 富山県砺波市狐島428

☏0763(32)0920です。

 

僕も美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまってます。だから、やっぱりお伝えしたくて。^^/

comment