とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

部活動週休二日制を一考する

富山の黒川に勝利したときのアマチュア横綱大道君です。今では大関に一番近い期待の御嶽海関なのです。

 

僕たちの学生時代も大道(御嶽海関)君の学生時代も変わらず!部活動は休みがなかったと思います。あっても本当に偶にしかなかったと思います。

 

今日の北日本新聞を見ていると!県立高 部活動週休2日40校 県教委の通知受け拡大 の見出しと記事が載っていました。教諭の過労死認定されたこともあって、富山県教育長渋谷克人さんは「生徒も教員もしっかり休むことを基本にしたい」と述べられました。

 

やはり!『子どもたちも教員もからだとこころの休養が一番大切なのです』!!運動部の場合、追い込んだ筋肉には栄養と休養が最も必要であり、追い込まれたこころにはゆとりが最も必要なのです。

 

僕たちの時代は、水分補給も非とされていました。僕は「あしたのジョー症候群」と言っていますが「根性論」と言えるかもしれません。

 

やはり時代によって変化させなくては『前例が無いではなく、前例と成るべく!つくる』のだと思います。

 

この「週休二日制」は皆にとっても良い兆しとなるように僕は思います。

 

追記 ケガも早く回復させることができますしね!

comment