とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

道の駅「雨晴-AMAHARASHI」

 

 富山県高岡市にある雨晴海岸を望みます。その場所は道の駅「雨晴-AMAHARASHI」です。前に氷見線があり、忍者ハットリくん電車が走ります。氷見市は、漫画家の藤子不二雄A先生の出身地なのです。

 

その後ろには源義経伝説の義経岩と義経神社があり、訪れた多くの方々が参拝されています。快晴となり条件が揃えば、そのまた後ろに立山連峰が大きくそして神々しくそびえ立つ姿を眼にすることが出来ます。

 

富山の世界一のスタバに続き、道の駅「雨晴-AMAHARASHI」も世界一の絶景だと僕は胸を張ってお伝えした次第です。是非!いらしてください。

 

    道の駅「雨晴-AMAHARASHI」

  〒933-0135 富山県高岡市太田24番地74

   ℡0766-53-5661 fax0766-53-5666

        (年中無休)

  1F.情報発信コーナー 2F.3F.展望デッキ

  (24時間開放)その他のコーナーは

      9:00~19:00迄

愛犬とお越しの方は自動ドア内には入れませんが、2F・3Fの展望デッキは入場可能となっていますので安心して入場出来ました。愛犬にもやさしい道の駅ですよ。

 

いずれまた七ちゃんと行きたいと思います。

よろしくね。

 

 

 

comment