とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ぎっくり腰の対応

梅酒の驚くべき効果!

患者さんに頂いた梅酒です。実は、8ℓ瓶だったのを4ℓ瓶に移しかえて2瓶にしたのです。こんなにたくさん!ありがとうございます。大感謝!

 

早速!『梅酒』について調べてみました。一番知りたい処は「効能効果」だと思いますので、そこからお伝えします。含まれるクエン酸は、何とレモンの15倍、梅干しの6倍もあり、疲労回復に大きく貢献し、唾液や胃液の分泌を促し、食欲増進!これからの夏バテを吹き飛ばします。

 

中性脂肪を低下させ、血流改善。肝臓に脂肪が溜まるのを防ぎます。高血圧を防ぎ、動脈硬化、脳梗塞、肝硬変などの成人病を予防するのに大きく貢献します。ミネラルとカルシウムにより、貧血予防や鎮痛効果、抗アレルギー効果があり、変形性関節症に梅酒を含ませた湿布による鎮痛効果は笑顔を引き寄せます。

 

梅の芳香からアロマテラピー効果があり、若返りホルモンの分泌を促し、活性酸素の毒を消すアンチエイジング、ダイエット効果もあり、便秘解消や下痢の症状を改善させます。

 

胃潰瘍や胃がんなどの原因となるピロリ菌には、梅干しを一日に2個食しましょう。もちろんアノ恐ろしい副作用なんてありません!!

 

皆さあ~ん!『梅酒や梅干し』は、日本の宝物です。おいしく頂いてドンドン病を吹き飛ばしましょう。

このブログが一考一助になればと存じます。

 

柴田佳一 拝、

comment