とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ぎっくり腰の対応

収穫のよろこび

堆肥による土づくりから始めて、植え付け、そして収穫を迎えました。ズッキーニの受粉を行なって大きく実ってくれたことは、凄く嬉しかったです。いくつになっても学ぶことは有り難いものです。みなさんにお聞きして感じていることは、今年のナスが育ちにくいということです。僕の自論なのですが、四季がどうもずれ込んできていると思うのです。地球自身の傾き23.4度が変化しているのではないかと思っています。梅雨のなかった北海道の気候の変化などはその証左かもしれません。

 

その変化も認識したうえで、野菜の種類も変化させながら自家菜園を楽しもうと思っています。これからの時代!土地があるのであれば自家菜園を有効に使うことを勧めることや、地産地消をはじめ、自給自足へと食生活においても変化させることが必要になるような気がしています。

 

収穫のよろこびは、そんなことを教えてくれているのかもしれません。

comment