とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 思い込みでしたね

言葉を大切に

『あ~ぁおっ!』七ちゃんのあくびなのです。あくびは英語で「YAWN」(ヤーオン)と言います。「七ちゃん!ヤーオンしたの」と言うのはやっぱり変ですし、無理があるというものです。よくテレビで演説などを聞いていると!何を言っておられるのか全くわからない!だけど、みなさんはうなずいて、割れんばかりの大拍手!何なんだろう?日本語に英語を入れなくても充分に伝わるものを何故にわざと入れて話すのだろう!?そう思いませんか?おかしくないですか?

 

例として15の言葉をあげてみました。

 

1. アジェンダ 議題・計画・予定表

2. エビデンス 証拠

3. オポチュニティ 機会

4. ガバナンス 統治

5. コンバージョン 成果

6. コンプライアンス 命令・法令遵守

7. スチュエーション 状況・状態・立場

8. トピックス 出来事・話題の事・日本の株式指数

9. ナレッジ 知識

10. バジェット 予算

11. ベネフィット 利益・恩恵

12. ペンディング 保留

13. マニフェスト 政権公約

14. モニタリング 観察し記録すること

15. リスペクト 尊敬・敬意を表す

 

よく話の中に出てくる言葉をあげてみましたが、何も日本語でお伝えした方が良いと僕は思います。無駄がなく!真意がそのまま伝わります。

 

日本人の言葉を大切に使いたいと僕は思います。

柴田佳一 拝、

comment