とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

安堵の横綱

結びふたつ前の横綱稀勢の里関です。魁聖関との対戦後の4連勝とした安堵の稀勢の里関の姿なのですが、もう少しゆとりを持って堂々とした姿が僕的に欲しくて、土俵を見つめる横綱の姿を写しました。どうしても日本人の横綱の雄姿が欲しいのです。ごめんなさい!只それだけなのです。相手を思いやる相撲でなくてはならないのです。これが神道のこころであると、僭越ながら僕は思っています。

 柴田佳一 拝、

comment