とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 思い込みでしたね

長引く足関節捻挫の処置法

朝乃山関の左足の痛みを取る方法を今回はお伝えします。もちろん!朝乃山関と同様に長引く足の捻挫にお悩みの方にも、共に笑顔になって頂くよい機会になればと思います。「2週間も過ぎたのに歩くとまだ痛みがあるんです」とか「3カ月以上も経っているのにまだ痛みがとれなくて」など。医療機関に通院しているのに!激しい運動のため痛みが取れずにお困りの方が結構多いと感じています。

 

さて、それでは柴田接骨院の三導療法を行なって頂きその場で痛みを取り去ってしまいましょう。上の写真をご覧ください。足の親指の爪の内側のきわに重要点が赤の点で示されています。そこをつま楊枝の頭の丸いところでやや強めに刺激を加えます。1・2・3・只、それだけです。

 

いかがでしょうか!?三導療法の即効性に驚かれると思いますが、痛みが取れた後の爽快感!これこそが回復力を大いに高めます。今回はこの一点だけにとどめます!複数の方法をお伝えすると相殺というか効果が弱まることがあるためです。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

「朝乃山関~ぃ!頑張れぇ~っ!!」^^

柴田佳一 拝

comment