とれたてBlog

TOP > とれたてblog > おねだり七ちゃん

クルミ健康法

先日!南砺市福光の道の駅へぶらりと立ち寄り『クルミ』を買ってきました。39個入りで200円也!大・中・小がそれぞれ入っていました。僕が今回!購入を決めたのは食べる為ではなくて、2個のクルミを手のひらで転がし、手のひらにある内臓に対応するツボ(重要点)を刺激して元気になる方法をお伝えしたいと考えたのです。この方法はクルミをグリグリさせるので音が出ます!人目を避け、ひとりで行なうか、何人かで一緒に行なうようにしましょう。^^

 

右手は肝臓を含む内臓で、左手は心臓を含む内臓を元気にすると考えます。もちろん!左右同時に行なってもよろしいです。この方法は古来からあるのですが、何に良いのかが、忘れ去られて今に伝わっているのだと推察しています。昔の言い方ですみません。「ボケにならんがじゃ」と聞かされていましたが、それだけではなく!手の表面を刺激して血行を良くするばかりか、気の流れを促進し、手のひらにある内臓のツボ(重要点)に働きかけ体内の臓器を元気にし、健康なからだに導きます。

 

行えば行なうほど!血気盛んとなり肌の色つやも輝きを増してきます。内臓の機能もすこぶる順調さを増して笑顔でひとにやさしくなってきます。そのとき!貴方の持っているクルミは同様に色つやの輝きを見せていることでしょう。食して良し!手にして良し!このクルミ健康法で元気に暮らしましょう。^^

 

柴田佳一 拝、

comment