とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

えっ!安静にしなくていいの?

先日ゴルフのプレー中に腰を痛められた方のお話しです。

「もうめちゃくちゃ痛いんです」と受付で妻に伝えておられました。体がまっすぐに伸びない状態でお辛いのがよく分かります。

 

ごしんじょうで治療をしていきます。頭から徐々に下へ向かっていきます。さすがに背中から腰にかけての治療では邪気が溜っている為にビリビリと感じます。

 

ごしんじょう療法を終え今度は痛みの度合いを調べます。「最初とは全く違います!痛くありません」と、大変喜ばれました!次には運動をしてもらいます!前屈、後屈、屈伸運動です。

 

どんどん行ってもらいます。

どんどん正常になっていきます。

はい!終了です。

 

お帰りになられましたらお風呂にゆっくり入ってください!

そして、お酒が飲めるなら是非頂きましょう!

あと、可能な範囲でどんどん動いてください!

 

今、お伝えした事が注意点です!と、申し上げました。

「えっ!安静にしなくていいの?お風呂もお酒もいいんですか?」

はい!そうです。(ちょっと驚いておられました)

 

安静にし過ぎるとこわばり感が長く続くようになりますので、また、お風呂やお酒を頂く事で血流を良くしストレスをも流してもらうと回復を早めます。

 

「今まで聞いていたことと正反対なんですね?」

「はい!そうです。だけどお酒は適量ですよ」(笑)

 

ほんとに以前までは一に安静!二に安静!お風呂は駄目!お酒も駄目!そんな指導がほとんどでした。ぎっくり腰は、その場で良くなりますしそんなに長くかかるものではありませんのでご安心ください!

 

一助になれば。

 

 

comment