とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ただいまあ~

ご質問ありがとうございます。

秋の銀杏の木です。青い空にひと際映える黄色なのです!これは新湊にある小学校のグランドに立つ銀杏の木なのですが、あまりにもきれいに目に映り、撮った一枚なのです。気になり始めると、どうしようもなく気になるこの性格!やっぱりどうしようもないですね。^^

 

最近!よく質問を頂くのですが「ギックリ腰などの痛みは、冷やすのが良いのか?温めるのが良いのか?」と。この質問は何度かお伝えしていますが、気になると!何度でもお伝えしないといけないと思っています。^^

 

柴田接骨院では、強打して腫脹(腫れ)や出血がある場合を除き、最初から温める方法を取っています。以前までは、ギックリ腰の場合!冷湿布を施して安静が一番でした。安静を保ち1週間から10日くらいで、痛みも落着きを見せる方法だったのですが、如何せん!日数がかかり過ぎるのです。

 

僕たちは最初に整復操作を行ない!安静ではなく積極的に運動をすすめ、鎮痛と制限されていた可動域を大きく広げ、温めて血流を促進!健常なからだに復します。入浴も積極的におすすめし、可能であれば適量飲酒も併せておすすめしています。

 

その場で動けるようになりますので、自信を持ってお伝えすることが出来るのです!どうぞお大事に。^^

 

comment