とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 慢性の痛み!?

ぎっくり腰の対処法続編

今回は前回の「ぎっくり腰の対処法」の続編です。どうぞよろしくお願い致します。今の時期は気温も低く寒いので、痛めた腰の筋肉もこわばります。入浴してドンドン温めたいものです。シャワーの方は、痛めた腰に直接!当てて真っ赤になるくらいにシャワーを浴びてください。当てながら腰を動かすことも痛みやこわばりには、お勧めです!

 

使い捨ての貼るカイロもお勧めです!然し、就寝や長く体重の負荷をかけることは低温やけどのおそれがあります。注意事項をよく読み使用しましょう。そして可能であれば飲酒もお勧めしています。貝原益軒も自信を持ってお伝えされているように適度の飲酒は健康のヒケツなのです。からだの中から温まります!

 

真夏日においては耐えられない場合がありますので、そこは「臨機応変」にお願い致します。夏季においては「冷湿布」でよろしいのですが、他の時期は「温湿布」が一番よろしいと思います。

 

今回お伝えした「ぎっくり腰の対処法」は柴田接骨院で行なっている方法です。僕たちは行なってみて良い方法をお伝えしています。すべて体験によって判断の基準としています。安心して行なってみてください。

 

行なってみてよろしければ、他にお困りの方に是非!お伝え願います。良い情報や方法は決してひとり占めにせず、ドンドン発信して多くの方々と共有する。これが僕たちの信念です。

 

一考一助になればと存じます。

comment