とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

佐賀県唐津市 虹の松原

今日のお昼ご飯を頂いていると目の前に美しい虹が現れました。おかげで美味しく頂くことが出来て良かったです。「虹」って本当に気持ちが晴れるものですね。やはり晴れ間に一番似合いますね。そんなことを考えていると佐賀の友人宅の後方にあるすばらしい『虹の松原』を思い出してしまいました。12月に顔を出してくれてありがとう。^^

 

虹の松原(佐賀県唐津市)唐津湾の海浜に長さ4.5km幅0.5kmに続く国の特別名勝です。三保の松原、気比の松原と共に日本三大松原と呼ばれる景勝地です。17世紀初め、初代唐津藩主寺沢広高が防風と防潮のために海岸線の砂丘に黒松を植林したのが始まりです。現在でも約100万本の黒松が群生しています。正に圧巻でありました。また七ちゃんを散歩に連れて行くからよろしくね!

comment