とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ねえ!遅いよ。

温湿布のやり方

前回でお伝えしました産後の胸の痛みを対処する方法として、肘下の重要点をやや強めに刺激を加えて痛みを取り去ります。それから胸を温めてください!とお伝えしましたが、どのようにして温めればいいのか?それを今回!お伝えしたいと思います。この方法は、産後の胸の痛みばかりではなく、肩や腰などすべての関節や部位に応用できる温罨法です。しっかりと行ない!自らばかりでなく、災害時などにも活用できる方法です。

それでは始めます!用意するもの(乾いたタオル2枚・洗面器・沸騰させたお湯)※火傷に注意の事〇乾いたタオルを敷き〇その上に洗面器を置く〇洗面器に熱湯を注ぎます〇乾いたタオルを同じ方向に3回折ります〇上の写真のように両端を持って熱湯に半分程度浸します〇引きあげて絞ります〇火傷に注意して1折を広げ温度を調節します〇気持ちの良い温度で部位に当てます〇それを繰り返します。

 

いきなり冷却材などで冷やす方法を選択される場合もありますが、僕たちは上記の方法でぬるま湯を利用し気化熱を利用して体温を下げる方法をとっています。そのほうがストレスが少ないと考えています。くれぐれも火傷に注意して行なってください。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment