とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 注目する食品

荒磯親方へのお願い

 

 横綱稀勢の里寛関の引退は非常に残念でした。あの怪我がなければ、まだまだこれから優勝回数を重ねて日本列島!かなり盛り上がりを見せたことでしょう。32歳での引退ですので、親方として多くの経験を積まれることは間違いありません。荒磯親方として部屋付き親方ではなく、いち早く独立して荒磯部屋を築いてほしいと僕は思います。

 

横綱稀勢の里の荒磯部屋で育つであろう力士のなかに人格・品格・力量充分なる大横綱が誕生するのです。相撲はスポーツではなく正に神道行事!そのことを体現することの出来る真の横綱を待っているのです。

 

荒磯親方!あなたが体現するはずであった真の横綱を

立派に育てあげてください!お願い致します。

柴田佳一 拝、

comment