とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

多いストレス腰痛!

最近お伝えしたストレス腰痛にお困りの方が増えています。ストレス社会であることもそうなのですが、なかなか取れない首や背中、腰から尾てい骨の痛み!その取れない痛みのストレスから、睡眠不足となり「うつ」に近い状態になることも考えられますので注意が必要です。一日でも早く痛み(ストレス)を取り去って、いつもの明るい貴方を取り戻しましょう。大丈夫です!もう心配いりません。^^

 

柴田接骨院に来院される腰の痛みの原因はやはり、ふとした瞬間に発生したぎっくり腰が治癒しないままの状態の場合が多く見受けられます。治療はもちろんされているのですが、痛みが残ったままの状態!

 

この場合は、腰をいくら治療してもあまり効果がない場合が圧倒的に多いのです。ストレスから発生する痛みは「こころの裏側」に顕著に出現します。それが上の写真の背中にある赤い点の部分!真ん中の部分を押すと強い痛みとして現れ「ストレスが原因だ」と知らせてくれるのです。

 

からだがそう知らせてくれているのであれば、それに応えなければなりません!では、その応えるための方法を簡単にお伝えしたいと思います。もう一度!上の写真をご覧ください。頭頂部に赤い点が示されています。そこが『ストレスからくる痛み』を取り去る重要点です。

 

「百会」という一点から、からだの隅々まで「氣」を流す道(経絡)が、たくさん分かれています。百会と言いますが、もっとたくさんあるのかもしれません?その「」を流す(百会)に刺激を加えると「」が一に、しかも正常な流れとなり、痛みを取り去ってくれます。これが『元気』になるということです。

 

ご自分でもパートナーの方にお願いしても構いません!利き手の人差し指の先を頭頂部(百会)に当てやや強めに刺激を加えてください。また、頭頂部の髪を束ねて一気に引き上げてもよろしいです。ご自分に合う方法でお願いします。

 

 行なってみてよろしければ、他にお困りの方がありましたら柴田接骨院の三導療法をお伝え願います。どんどんドンドン発信して、みんなで笑顔になることが僕たちの望みです。

 

このブログが一考一助になれば、福音になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment