とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

「躾」

「これはしつけだ」と声高におっしゃっている方の行為が映像に流れました。僕は本当にビックリしてしまいました!16歳の女の子、白のレトリバーとの散歩中のある行為!何も問題なく散歩をしているレトリバーに対して『しつけ』と称した行為なのですが、あまりにもビックリ!!これを見た広島県の美しいこころの持ち主が、その行為のあった京都に向かいレトリバーの女の子を保護してくれました。(感謝)

 

「しつけ」は「身」に「美」で『躾』と書きます。その文字を目にしただけで理解出来るように作られた国字なのです。「身」に「花」と表すことも。この文字からは、力ずく!であるとか、強いられる!といった感じはありません。このことから『躾』とは、国字であるように人として、やさしさやその醸し出される美しさによって、引き出されるものであると僕は直感するに至りました。決して痛みを伴うものではありません。最近!このように考えさせられる事柄が数多く出てきています。

 

何か今までをリセットする新しいボタンがあって、良き方向に向かって一気に加速していくような気がしてなりません!「何かおかしい」と多くの人が気づくことによって、真の躾の意味を理解するのかもしれませんね。^^

comment