とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 毎日が驚きです!!

39歳の郵政大臣!

田中角栄氏は1957年7月、岸信介改造内閣に郵政大臣として入閣。初当選から10年!史上最年少39歳の大臣誕生でした。当時の逸話としては「東京タワー」があります!1958年当時、建築基準法の為に地上31メートルの高さ制限に該当し、工事が中止となっていました。実は、この法律の立案者は田中角栄氏だったのです!そこで「建築基準法を立案したのは私だ。あれは広告塔であるから、基準法の範囲ではない」とひっくり返し、工事が再開されました。当時はまだ高価だったテレビは「遠からず!各世帯に普及するようになる」としてNHK7局、民放36局の予備免許を出し、一挙にテレビ・通信網の整備を確立したのです。

 

田中角栄氏の頭の中には、テレビ・通信網ばかりでなく、高速道路や北陸新幹線の構想もあったのです!正に『あっぱれ』な大臣であり、大人物だったのです。上の写真は、郵政大臣就任を祝い、国旗を手に集まった皆さんに笑顔で応える田中角栄氏です。

comment