とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

野球選手の肩の痛み

野球選手の肩の痛みは、ご本人にとって大きな悩みであることは言うまでもないことです。ましてや『その痛みは致命的だ』とか言われてしまうと!悩みが大きく膨れ上がって、ストレスから精神面にまで及ぶこともありますので、医療関係者はもちろんのこと指導する側も慎むべきと考えます。さて、その野球選手の治療は動かしてみて痛みを確認してから、三導療法を行ないました。1回目で80%、2回目で90%、3回目の治療で100%痛みを取り去ることが出来ました。痛みの取り方はカテゴリー三導療法の中にお伝えしてありますのでご活用ください。

 

あとは自身で行える「痛みの取り方」をお伝えして治療を終えました。野球選手として致命的なものでも何でもなく、2週間程度の休養が必要かと思います。負傷後10日以上経過をしていますので、冷やす時期ではなく温めてください。可能であれば適度の飲酒もよろしいかと思います。

どうぞお大事に。^^

comment