とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 慢性の痛み!?

良い塩を摂りましょう。

これから暑い日が続くようになると思います。毎年お伝えしていることなのですが、またしつこくお伝えします。「熱中症対策は大丈夫ですか?」熱中症に気をつけているから大丈夫!とは言っても、食事が朝から『パンとコーヒー』朝は『食べない』などお聞きすることがあります。『高血圧が気になるので塩分は控えめにしています』と言われる方もいらっしゃいます。去年もそうでしたが、今年も40℃近くまで気温が上昇したニュースもご覧になられたと思います。この場合は、しっかりと水分を補給することはもちろん!ミネラルを含む塩(産地の分かるもの)海水から作られた塩が僕たちのからだを守ります。

 

僕たちのからだには、ミネラルを含まない塩化ナトリウムではなく、本物の塩が必須なのです。本物志向にするだけで、からだは自ずと健康に変わってきます。塩分の摂り過ぎはいけませんが、目安として「おいしいか」「濃すぎるか」で判断可能です。

 

ごはんにお味噌汁、お漬物や梅干し、干物に納豆など日本食を摂るだけで「熱中症対策」の完成です。おいしく食べて医食同源・薬食同源なのです。摂り過ぎた塩分は『汗』『尿』として自然に排出されますので心配はないということです。安心して本物の塩を!良い塩を摂りましょう。

 

このブログが一考一助となればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment