とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

うつに良い時期!2

先日、うつに良い時期と題してお伝えしましたが、一昨年にこの方法を実行され、うつを克服された方の例をお伝えしたいと思います。60代女性、睡眠障害に悩まされ、何もする気になれず「自分が悪いから」「ごめんなさい」の言葉と!ぼ~っとしたあとに大泣き!奥さんをひとりにしておくことができず、お二人で来院されました。「どうしたらいいのか!?何か良い方法はないでしょうか?」と相談がありました。お薬を飲むと効き過ぎてしまうようで怖いと言うことでした。

 

大変お困りのご様子でしたので、周りの方で『ああしろ、こうしろ、そんなもん大丈夫だ、頑張れ』などといった声はかけないように注意を払うようにお伝えしました。『話をよく聞いてあげること』『否定しないこと』先ずは、そこから始めることとして、晴れの日には、日の当たる部屋で日光を浴びるように、そして一瞬!太陽を見ることをお勧めしました。調子が良ければ外に出てみませんか!少しの散歩をしてみませんか!?と、お伝えしてしばらく様子を見ることにしました。

 

しばらくして少し顔色が良くなり、散歩の時間も延びてきたので、畑に出て作業してみませんか!?とお伝えしました。太陽の元、植物の緑を目にすることによって、健康へと向かうスイッチがONになると僕たちは考えています。1ヵ月あまり経過したところで健康的に日焼けされた奥さんとお会いしました。しっかりと育ったお野菜を持っておられたのが印象的で「すっかり良くなりました。ありがとうございました」とおっしゃってくださいました。本当に良かったです!こちらこそありがとうございました。そしてもう一度!「健康的に日焼けしたうつや病人は、いませんからあ~」^^/

 

このブログが一考一助となればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment