とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

痛みの思い込み

「1週間前にぎっくり腰をやってしまって!20年前から腰が悪くて治らないんです」と言われる患者さん。「ブロック注射も打ちました」と。僕の立場から申し上げますと『痛みの思い込みが強くて外せない』のだと思われます。簡単な整復操作によって痛みから解放されましたので、患者さんのお声とお顔の表情が一気に変化します。からだを前に倒しても、反り返っても大丈夫!横に捻っても痛くありません。脚を引っ張っても大丈夫になっていて大変喜んでくださいました。『ゆっく~りとお風呂に入ってお酒も頂いてくださいね』とお伝えしました。

 

「自分は腰が悪くて持病なんです」という思い込みが外れると一気に良くなるものなんです。安静にしない!冷やさない!僕たちはそう考えています。不安でお悩みの方にこのブログが福音となりますように。そして一考一助になればと存じます。

 

柴田佳一 拝、

comment