とれたてBlog

TOP > とれたてblog > コロナ禍の不安に

ふさわしい力士

大相撲大阪場所11日目の富山の星!関脇朝乃山関は竜電と対戦!見事に寄り切って9勝2敗としました。明日は同じく9勝2敗の隆の勝と対戦します。朝乃山関は部屋の兄弟子「朝鬼神」さんによるトレーニング指導のもと、筋力強化と肉体改造を計り一段と大きく!逞しくなっています。それが今の朝乃山関の底力となっているのだと僕は思います。上の写真は幕末の「横綱不知火」と「横綱鬼面山」です。体格は細く、今の時代の横綱の体格とは比較できませんが、朝乃山関は「心技体」すべてにおいて、ふさわしい力士になる可能性を秘めています。僕は相撲の神さまが微笑んで朝乃山関を見ておられるような気がしてなりません。^^/

comment