とれたてBlog

TOP > とれたてblog > コロナ禍の不安に

111年ぶり大関誕生!

大阪場所千秋楽に大関貴景勝を破った富山の星!朝乃山関は11勝目をあげ、見事!大関に昇進することになりました。富山県からは太刀山以来111年ぶりの大関誕生となります。規定ではありませんが33勝が目安とされていました。朝乃山関は32勝でしたが、大関が貴景勝ひとりであること!貴景勝が来場所はカド番であること!これらを考慮し、また右四つ相撲の堂々たる相撲が評価されたのだといいます。見事な体格と堂々とした取り口は、正に大関の風格を持っています。「11勝で111年ぶり」これ正に1番を目指すことのできる力士にふさわしい1並びであると僕は思います。コロナ禍で暗い雰囲気になりがちな世の中に「禍を転じて福と為す」と、富山の星!朝乃山関が起ちあがってくれたのだと思います。

comment