とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 七に癒されてます

山椒の凄さ!

山椒の美味しい季節に、我が家では最近の流行りとして「山椒味噌」を作ってアツアツの炊き立てご飯にのせ、頂いています。これが癖になる美味しさなのです!おむすびの中にも入れたり、お味噌汁にも少し入れたりと、うま味と香りを楽しんでいます。この山椒のことは「拙ブログ薬食同源」で何度もお伝えしてきました。「山椒」を紹介した方から、「心臓が急に『ドドドドッ』となったり、不整脈があったのが、そういえば無いのです」と言われ、僕もたまに不整脈があったりしたのが「山椒味噌」を頂いてから無いことに気づきました!

 

パニック障害や鬱(うつ)にも大変効果的な「山椒」なのです!是非とも参考にしてください。今の時期!五月病もコロナ禍の影響で増える気配!?「山椒」を頂くだけの美味しい方法です。頂いて良ければ是非!お困りの方にお伝え願います。たくさん頂きすぎると「下痢や酩酊」という副作用がありますので適量を頂いてくださいね。お願いします!

 

山椒味噌の作り方

1 山椒の葉を茎から取り、きれいに洗います。

2 山椒の葉をまな板上で、包丁で叩きます。

3 叩いた葉を油をひいたフライパンでソテーする。

4 火が通りましたらお砂糖をお好みで入れます。

5 最後にお味噌を入れて火を通し完成です。

 

ご飯ばかりではなく、焼き魚や生野菜にのせて頂くのも良いです。美味しく頂いて『医食同源、薬食同源』です。これ!凄いです!

comment