とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 持ち上げ動作に気をつけて

低気圧による不快感!

雨の休みの曇り空にひときわ目立つ花を撮ってみました。梅雨明けが待ち遠しく感じられる今日この頃です。こうも長く低気圧にさらされていると「頭痛や吐き気を伴う倦怠感!何もする気がなくなる」など低気圧による不快感に悩まされる方が多くなります。若い女性はもちろん!更年期の方にも多く見受けられます。「酔い止め」の薬を医療機関で処方され「何とか普通に働いています」という方もいらっしゃいます。「お薬に頼らない方法はありませんか?」とよく質問されますので、今回は簡単な方法をいくつかお伝えしたいと思います!よろしくお願い致します。

 

先ずは『木製の櫛』を用意してください。つげ、桃などプラスチック製以外であればよろしいです。それを使って頭を刺激していきます。ちょうど髪を梳くように頭皮を刺激する要領でお願いします。刺激が強すぎますと傷となり出血する場合がありますので、十分に気をつけて行ないましょう。頭の頂点に重要な場所である百会(ひゃくえ)というツボがあります。そこを中心として前後両側に下ろすように梳いてください。決して下から上の方向に梳かないようにすること!これが注意点です。この方法を行ないますと、目が明るくなり、視界が広がる感覚となります。視界とともに頭も軽く、不快感が払拭されるかと思います。

 

次に両手、両足の指の股をひとつひとつ!人差し指でなぞるように気持ちの良いくらいの刺激を加えます。1・2・3くらいでよろしいです。両手足すべて終わりましたら、背伸びをするように深呼吸をして終了します。^^

 

熱めのお風呂よりも温めのお風呂にゆっく~りと入るのもおススメの入浴法です。更年期の方には「豆乳」をおススメしています。よろしかったら是非行なってみてください。ほかにもお困りの方がありましたら、この方法をお伝え願います。みなで低気圧の不快感やコロナも一緒に吹き飛ばしてまいりましょう。ウイルスという地球上の生きものは、元気で強そうな相手にはスルーしていくものだと僕は思っています。

 

元気で強そうな、いや!元気で強いひとをみんなで増やしてまいりましょう。そうすれば、低気圧による不快感はもちろん!コロナウイルスの方からスルーと言いますか、離れていくと思います。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、

 

comment