とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 光岡自動車 ビュート

脱皮しましたあ

昨日の朝!駐車場と庭に水を撒こうと玄関の戸を開けようとするとセミが脱皮しているではありませんか!?子どもの頃に聞いた記憶では7年間を泥中(土の中)で暮らし、脱皮した後7日間を精一杯鳴いて過ごすのだとか!すごく中身の濃い一生だなあと思って見つめていました。セミの抜け殻は「漢方薬」になるそうなのですが、この「アブラゼミ」の抜け殻はそうではなく「スジアカクマゼミ」という種の抜け殻なのだそうです。風邪などの発熱や悪寒、蕁麻疹などの皮膚の痒み、咽頭炎や結膜炎など炎症の諸症状に効果があります。西洋薬一辺倒の今の時代ではなかなか光が当たらないもののひとつかもしれませんが、副作用の心配のないもの。これらのものにもいつか必ず八方からの光が射し込むような気がしています。『禍転じて福と為す』今のこの状況から数多くの気づきや学びがあると僕は思います。僕たちもいつか必ず写真のセミのようにきっとコロナから脱皮できるのだ。と、固く信じています。^^

comment