とれたてBlog

TOP > とれたてblog > おりてくださいな

幕下鳴滝のケガ

この土俵は以前の名古屋場所十両土俵入りの写真です。コロナ禍の中で開催されている11月場所!福岡県博多で行なわれるはずだった九州場所!東京の両国国技館で11月場所と名をうって行なわれています。今日!幕下の力士を見たくてテレビをつけると丁度、高砂部屋の元十両朝玉勢が新鋭鳴滝との対戦でした。結果は鳴滝に軍配が上がって3連勝としましたが、対戦を見ていると鳴滝の右上腕二頭筋断裂!職業柄どうしてもケガの発生原因が目についてしまいます。これは痛みは激しくはなく、脱力感に似た違和感を覚えます。力こぶが肘上に出来てしまい(上腕二頭筋断裂の特徴)ツッパリ感が生じます。

 

手術をしても、そのままでも相撲は続けられます。まずは安心して勝ち越してからでも間に合うと僕は思います。親方、医師と相談して考えましょう!相撲解説の舞の海修平氏も僕も上腕二頭筋断裂の経験者です。「鳴滝!心配ない大丈夫だ!頑張れるぞぉ~っ!」^^

comment