とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ウワバミソウっていうんだ⁉

歪体を正体に復する方法

1ヵ月前に「つげ櫛療法」をお勧めした方にお会いしました。「つげ櫛!買ったんです~っ」と、ステキな笑顔で仰っておられました。電磁波の帯電における問題点や対策なども、以前にお伝えしていましたので、その一歩を踏み出されたことを嬉しく思いました。頭頂部(百会)から流れている氣の道(経絡)を木製の櫛でしっかりと梳くように頭皮を刺激します。そうすると、今まで滞っていた氣の流れが、あたかもスムーズに(歪体が正体に復する)なってきます。生体になれば、今までの不定愁訴は解消されるのです。また、晴天には太陽の恵み!日光を浴びるようにしてみてください。きっと!大きな変化をその数日後にお感じになられると思います!良くなるスイッチがONになれば、回復の兆しがハッキリと見えてきます。こころも前向きに、そして明るくなられますと回復へと一気に加速していきます。そうなりますと!ご本人、ご家族の皆さん!周りの方々に笑顔が戻ります。そして笑顔で接する方々がドンドン増えて広がって行きます。僭越ですが、そうなることが僕たちの願いです。

comment