とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 歯は健康の源です

粥有十利と贅!

今日の朝食は、いつものお粥に「えのき茸」と播磨で作られた金ごまと能登の塩を擂った「金ごま塩」を入れて頂きました。お茶は「知覧茶」です。えのき茸は700gを細かく切り、蓋付きのフライパンで弱火にして加熱します。周りが少し吹いてきましたら、しっかりと混ぜ込み、砂糖を小さじ一杯、塩を小さじ一杯入れて焦げないように混ぜ込みます。最後に醤油を入れて味を調え、ゆっくりと1分間程度混ぜ込みましたら完成です。(醤油は適宜ですが、濃い目がおすすめです)よごし料理と同様に、ひと晩寝かせると味が良くなり旨味と粘りが高まります。

 

ひと晩寝かせて旨味を最大に引き出した「えのき茸」をお茶碗のお粥に入れて混ぜ「金ごま塩」と合わせて頂きます。「えのき茸」の香りと「金ごま塩」の香りが鼻から頭に一直線!何とも言えない味とうま味が楽しめました。こんなに美味しい色んなお粥を朝食で楽しむ。粥有十利の利を得させて頂き、贅を楽しむこと!これが我が家の朝食です。^^

comment