とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 高血圧と塩分の話!

頚部脊椎管狭窄症

腕が上がらない、力が入らない、親指が痺れている、顔も洗えない!と言われる患者さん60代(男性)が、当院の通院歴がある方のご紹介で来院されました。専門医で頚部脊椎管狭窄症と診断されています。早速、ごしんじょう療法を行なっていきます。『こんなことで本当に治るのか?』と、そのとき思っておられたそうです。3回の治療を終えての症状の改善が著しく、普通に顔も洗える状態となり、痺れはまだ少し残るものの腕も上がり、大好きな釣りにも向かわれて釣果もあがり絶好調です。『頂いたイカとても美味しかったです!』「本当に良くなりました」のお言葉にとても嬉しかったです。こちらこそ本当に良かったです。ご紹介を頂いたご家族のみなさん!ご住職!当院をご紹介くださりありがとうございました。感謝しております。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、

comment