とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 高血圧と塩分の話!

タマネギ君を保存しよう

美味しいタマネギ君!「たくさん採れたけど、どうやって保存するの?」と七ちゃんに聞かれたので、今回は『タマネギ君の保存方法』となりました。よろしくお願いします!先ずは「そのまま保存」①2つのタマネギ葉の下を縛り竿につるして、風通しの良い日陰で保存する。②ネットに入れて、風通しの良い日陰につるす。③新聞紙でひとつひとつやさしく包み、日陰で保存する。「処理して保存」①お好みのサイズに刻み、ジップロック保存袋に入れて冷凍する。②お好みのサイズに刻み、炒めてから熱を冷ましジップロック保存袋に入れて冷凍する。

 

タマネギ君は高温多湿の環境に弱く、気温が高くなりますと芽が出てきます。芽を出さず!腐敗させない為にも「風通しが良く、そして日陰で保存しましょう。もしも高温になってしまい芽が出てしまったら、ネギと同じく薬味としてラーメンやうどんにのせて、またお肉と一緒に炒めて、美味しく頂きましょう。僕はカレーやチャーハンにそして刻んでおみそと合わせて混ぜ込み、2.3日寝かせてアツアツのごはんにのせて頂くのが大好きで、今も楽しんでいます。僕の血液もサラサラとなっているのではないかと勝手に思って、七ちゃんと一緒にサラサラァ~ッと楽しく過ごしています。^^

 

comment