とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 高血圧と塩分の話!

緑茶でコロナ対策!

2021.02.01.拙ブログ(薬食同源)「お茶で強いからだをつくろう」で、コロナ対策としてお伝えしましたが、京都府立医科大学の研究によって、お茶の成分!カテキンがコロナウイルスを不活化させることを確認した。と、6月15日発表されました。これによって『緑茶』が大注目されることは、大変に喜ばしく思います。以下引用転載致します。

 

(引用転載開始)

緑茶などに含まれるカテキンが、試験管内で人の唾液に含まれる新型コロナウイルスの感染能力を低下させる不活化の効果があることを確認したと京都府立医科大学が15日発表した。発表によると、試験管に健康な人の唾液とコロナウイルスを入れた上でお茶を加えたところ、10秒ほどで不活化が確認された。ウイルスが細胞に侵入する際に結合するスパイクタンパクにカテキンが先に結び付くことで侵入を防いだという。

(引用転載終了)

僕は思います。日本文化である日本食!ごはんとお味噌汁にお漬物を美味しく頂いてお茶で一服。何と理にかなっていることか!?「お茶でひと息いれませんか?お漬物もありますよ」『緑茶勝菌』何てね!^^/

comment