とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 中秋の名月にひと役

踵の強い痛み(足底腱膜炎)

先日!50代女性の方から「朝の起きがけに踵が痛くて普通には歩けません」と、ご相談を頂きました。『最初の一歩は痛みが強いですが、3.4歩くらいからは普通に歩けるでしょ?』「あ!はい」これは足底腱膜炎!足の裏のつま先から踵まである足底腱膜の踵の付着部に炎症が起きて発症します。起床して立ち上がる際や最初の一歩に強い痛みが出現するのが足底腱膜炎の症状になります!中高年の女性に多くみられますが、僕のような太めの男性にも見られます。もちろん!将来に日の丸を背負うことになる若いアスリートにも発生します。若いアスリートの頑張り過ぎが負荷となっていることは間違いありません。中高年の場合はやはり!退行性変性(加齢)によるものになります。僕のような太めの方は体重の負荷が原因であります!(きっぱり)

 

どうすればいいのか?柴田接骨院では三導療法にて、その場で痛みを取り去ります!簡単な方法で即効します。ご相談を頂いた50代女性にはその方法をお伝えし、ご自分で行なって頂いて痛みが消え去り大変喜ばれました。その痛みの三導療法の方法はすみませんが次回にさせて頂きます。

comment