とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 赤トンボ君

ストレス痛に三導療法!

3日前に「ぎっくり腰」になられた40代女性。やや前傾の姿勢で来院されました。最近は『ストレス』が多大な為に痛みが長期にわたって続くケースが多いと感じています。「ぎっくり腰」においては、その場で即効させることは容易であって、何日も痛みが続くことはありません!然しながら『ストレス』が多大な場合は、治療後の痛みはすぐに消え去ってでも、2・3分後に痛みが出現することがあります。しっかりと患者さんの『ストレス』の度合いを治療する側がしっかりと把握しなければなりません。頚椎から胸椎そして腰椎(首から背中そして腰の骨)の圧痛(押して痛む骨)をよくよく調べ、胸椎(背中の骨)の痛みの強さを把握します。この痛みが強ければ『ストレス』の度合いが強いことが理解できます。頭頂部の百会という重要点に指などでやや強い刺激を加えますと!先ほどのような胸椎(背中の骨)の痛みは消え去り、かなりの回復を見ます。ぎっくり腰や長引く腰痛ばかりではなく、外の痛みにおいても回復させることが出来ると考えています。三導療法は色んな要素があり、たくさんの方々に周知して頂き活用して頂ければと思っています。もちろん先の患者さんの笑顔はとてもステキでした。感謝です!どうぞお大事に。^^

comment