とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

よく目にする思い込み!?

今回は、本当に多い思い込みについて書いてみたいと思います!!これは、日本人の作法についての思い込みであり最近よくテレビで目にする為に当り前になってしまっているという傾向があります。

 

食事に関する思い込み!です。

 

~最近は寒くなり氷見の寒ブリが美味しい季節となりました!キトキトのお刺身と地酒をお召し上がりください!!~と、そろそろ楽しい忘年会のシーズンですね!焼き物、煮物にお造りで一杯!ん?

 

美味しくて箸がすすむのは分かるのですが、もう一方の手がこぼれ落ちるのを防ぐ為なのか何なのか?お皿からお口に入るまでお箸の下にいつもあるのです!?

 

僕は齢50を過ぎても、気の張る席ではやはり緊張して自分でした事を思い出して反省し苦笑いする事が多いのですが、上に紹介した例は10代の頃にきびしく直すように教わりました。(礼)

 

頂く糧に手をそえるという行為は、如何にも丁寧で上品な素振りに見えますが誤りであり、もう一方の手には、そのお椀やお皿を持つのが作法である!と。

 

頂く姿勢や箸、器の取り方やその作法、音をたてない頂き方などは本当にきびしく日本人の凛としたこころを芯として差し込んでもらいました。

 

『10代の時にきびしく教わった事はしっかりと身につける事だな』

 

富山県高岡市西田にあります臨済宗国泰寺の稲葉心田管長をはじめ坂本さんに教わった事や座禅などの修行が36年を経ても僕の中に生きています。                      

 

本当にありがとうございます。(礼)

 

 

 

comment