とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 縁起物の虫除け

高齢者の痛み対策に

「人生の大先輩のみなさん」のからだの痛みは、各関節のこわばりから動き初めの際はお辛い時間となっていると拝察します。動きが、そして痛みが和らぐまでの間!少しだけお時間を要します。朝の起床時やお昼寝の起床の際には、先にお伝えした事柄が当てはまるのではないかと思います。各関節のこわばりや痛みは、起き上がる前に行なう軽めの運動にて軽減!若しくは消し去ることが可能です。両手と両足を上下に動かし、両肘と両膝の曲げ伸ばしを行ないます。次に両膝を強く曲げ、手で抱え込みます。首も両膝に頭をつけるように丸くしましょう。そして、また普通の状態(仰向け寝)に戻します。これを3回程度繰り返します!そうしますと痛みも軽度か、痛みもなく起き上がることができると思います。退行性変性(腰が曲がっている・膝がО脚)がある方の場合は、ご無理はできませんので、写真の『アルミ療法』をお勧めしています。シップにアルミホイルを切って貼り付けます!(写真はお弁当用アルミカップ)それを痛みのある部位に貼ってください!(かぶれる場合は控えてください)翌日には痛みが大幅に減少していることにお気づきになると思います。行なってみてよろしければ他にお困りの方がありましたらお伝え願います。このブログが福音となれば、一考一助になれば幸いです!どうぞお大事に。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、

comment