とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ただいまあ~

卵はスーパーフード

『卵を食べるとコレステロール値が高くなる』って思っていませんか?実はこれウサギによる実験結果が基になっているもので、人間には当てはまるものではない!ということです。ハッキリと分かったので良かったですね。卵黄はコレステロールを多く含むとされていましたが、卵黄に含まれるレシチンには血中コレステロールを抑制する効果があります。またレシチンには細胞膜や神経組織を構成するコリンの供給源であり、老化や認知症予防にも役立ちます。高品質のタンパク質で、必須アミノ酸9種類全てを含んでいて疲労回復、老化予防、免疫力を高めます。また含まれるビタミンAは、健康な皮膚と歯をつくり、そして維持して視力の改善にも効果があります。ビタミンEは、からだを病気から守る抗酸化物質です。ビタミンB12は、脳や神経系の機能には必須であり、血液の形成を助けます。卵黄にはビタミンⅮが多く含まれ、骨や筋肉を強化してくれるという全身を構成する大切な栄養成分です。風邪などの予防やがん予防など優れた働きをしてくれます。オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、体内ではつくることが出来ない栄養成分です。免疫力を高める力が強く自己免疫疾患や心臓病、炎症性疾患、目を健康に保って、幼児の発育にも大きな役目を果たしてくれます。筋力トレーニングに励むスポーツ選手にも高品質のタンパク質が摂取できるので、是非!お勧めです。僕は1日に3個くらいは食べたいなあって思っています。

comment