とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

太陽エネルギーに感謝

太陽エネルギー!即ち「天からの恵み」は、我々のからだに大いなる力を分け隔てなく与えてくれています。以前にも「抗生剤」「抗生物質」であるとお伝えしました。さまざまなウイルス「菌」も太陽エネルギーは死滅させる力があるのです。我々が太陽エネルギーを与えられていることに感謝して活用するならば、何か大きなこと!医療界にとって『目から鱗』が落ちるような発見が見いだされるのかもしれません!今回は「食」から見た太陽エネルギーの凄さをお伝えしたいと思います。大根はどんな料理にでもなってくれるスーパーで売っている野菜!いや、そうではなく「スーパー野菜」だと僕は思っています。「天からの恵み」と「スーパー野菜」をミックスすると『切り干し大根』になりますが、この『切り干し大根』は、大根を細く切って天日干しにした日本の伝統食品であり、太陽エネルギー(日光)により糖度が高まり、独特の味とアノ食感が生まれます。生の大根よりもミネラルやビタミンも凝縮され、多くの栄養素が効率よく摂取できるのです。例えば骨を強化するカルシウムは、生の大根の22.5倍、貧血を予防する鉄分は49倍、栄養素をエネルギーに変換するのに必要なビタミンB1は17倍、ビタミンB2も20倍と高くなっています。食物繊維も15倍に高まってコレステロールを排出し動脈硬化を予防!腸内環境を整え、便秘解消、そして大腸がんの予防に期待できます。如何でしょう!日光に当てるだけで、こんなにも凄くなるとは!?正に天に感謝して頂きたいものです。

comment