とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

国産100%の食パン!(感謝)

今日の北日本新聞とやま経済(5)に嬉しい記事を発見!これは拡散だとばかりに書いています。(嬉)

 

何と!主原料が国産100%でありその産地もハッキリとしているという。もう本当に感謝である!

   (日本製にカエルんだ!という意味です)

 

以下、北日本新聞より一部引用転載致します。

(一部引用転載開始)

        国産100%食パン商品化

     さわや食品  来月から県内供給

パン製造のさわや食品(射水市広上・大門、澤谷晴彦社長)は主原料を国産100%にした食パンを商品化し、2月から県内のコンビニエンスストアやスーパー向けに供給する。県内産コシヒカリの米粉と北海道産、高岡市戸出地区産の小麦粉をブレンドし、当面は1日600枚を生産して将来は倍増させたい考え。純国産の食パンは業界では珍しく、オリジナル商品として売り出す。

(一部引用転載終了)

 

我が家の主食はごはんであり、今もそれは変わりがありません。然し、おやつとしてパンは好んで食べています。国産100%が業界でも珍しいというのであれば、さわや食品さんは凄いことをやろうとしているのです。 (拍手)

 

来2月に売り出されるので、必ず求めて食べてみたいと思います。

やはり、安心安全が売りなのです!未来の日本を背負う子供たちには、こういう素晴らしい食品を口にしてほしい。

 

そう僕たちは強く思います。

さわや食品の澤谷晴彦社長に感謝です!

さわや食品 がんばれ!  (拍手)

comment