とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 大豆製品を摂りましょう

三導療法!(背中の痛み編)

今回の三導療法は背中の痛みを取り上げます。ぎっくり腰と同様に急な激痛で、呼吸するのも大変な状態になることも。

 

大丈夫です!あわてないで!このケースでは呼吸困難からパニックになり過呼吸となる事もあるからです。でも大丈夫です!

 

これから三導療法で痛みを取り去りますがもういちど!あわてないように!(しつこいんです!早くしてっ)あ!すみません。それでは始めます。左上の写真をご覧ください。白い点が両脚についています。この点が背中の痛みを取り去る点です。右側の背中の痛みであれば右脚の白い点を、左であれば左を強めに直圧します。

 

大体でよろしいですから、白い点の周辺を押してみてください。痛みの強く感じる所が必ず見つかります!その点がズバリ背中の痛みを取り去る場所なのです。

 

背中の痛みは、僧帽筋挫傷(所謂肉離れ)が多いのですが、ズバリ的中すれば即効します。

 

ご自分で、ほかの方にお願いして白い点を強めに押しながらゆっくりと体を動かしてみます。背中の痛みが和らぎ、取れていくのが分かりましたら笑顔になって三導療法終了です。

 

お風呂にゆっくりと入って、新陳代謝をはかって頂きたいと思います。お酒は飲んでもいいのですか?とよく質問されますが、僕が推測するにその質問をされる方は「ダメです」といっても必ず飲むだろうと思います。

 

何故か!?

 

僕がそうだからです!^^

お大事に。

 

comment