とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 祝 「天皇誕生日」

急な痛みにどう対処するか!(腰編)4

さて、「あ”」の後に慌てずに対処です。

 

1.立ったまま周りのどこかに手をついて一息フウッとつきます。

2.片方の人差し指を同じ側の耳の先端(てっぺん)にのせます。

3.そのまま人差し指を頭に押し付けます。

4.押し付けた指をもう一本分上に移動させます。(耳の先端から指

     二本分)

5.ゆっくりと力を込めて押してみます。

6.徐々に腰をゆっくり動かしてみます。

7.動く様になってきたら反対の人差し指も同じ様にします。(指二

  刀流)

  

8.はい!動くようになったら、ちゃんとお顔を拭いて完了です。

 

※ 動けるけどまだ痛みがある時はお近くの整形外科か接骨院へ。

  あなたの人差し指はその時!頭指し指といいます。お大事に!

comment