とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

三導療法!(おねしょ編)

今回の三導療法はおねしょを取り上げたいと思います。おねしょを生まれてから一度もしたことのないひと!手をあげてっ!?

 

おそらく手をあげているのは僕だけだろうな~。フッフッ!(ちっ違~う!?覚えて

いないだけだろっ!)すっすみません。

 

あ!おっ思い出した。^^だいじょうぶ!

お父さんもお母さんも、じいちゃんもばあちゃんもみ~んなやってました!み~んないっしょ!み~んな仲間だよ~っ。^^

 

よ~し!それならみんなで一緒に明日も~っ!おお~っ。^^えっ

チョット待ってね。今夜からみんなでおねしょは卒業だよ!^^

 

では始めましょうか。でもその前にお断りをしておきますね!

接骨院では、おねしょは怪我でも何でもないので業務範囲外となりますが、三導療法では簡単に且つ、ご自分でお悩みを解決できる方法を共有し、困っておられる方に伝えていく!このことを大切に考えています。僕が行うのではなくご自分で行うことが重要です。

 

左上の写真をご覧ください。小指の二本の横しわに赤い点があります。そこを爪で軽く、そして少しだけ強く刺激します!只、それだけです。^^

 

以前に銀杏を数個、食べて頂くと良いです!とお伝えしましたが、その続編と考えて頂ければよろしいかと思います。

 

数年前に小学6年生の男の子に行なって、お母さんに物凄く喜んで頂いたケースがありました。どうぞ安心してお試しになって下さい。副作用はもちろんありません。

 

お大事に。

comment