とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 注目する食品

三導療法!(足先のしびれ編)

今回の三導療法は、足先のしびれ編と題してアッと言う間に取り去って笑顔になってもらいたいと思います。

 

先日、還暦祝いをされた患者さんが腰を痛めて来院されました。その痛みは三導療法とごしんじょう療法を併せて行ない即効したので大変喜ばれたのですが、2年前から足先がしびれていて、一度、最寄りの整形外科に受診された経緯を話されました。「今もしびれは変わらないが何とかなりませんか?」と。

 

そうお聞きしたら『じゃあご自分で出来る方法ですが、やってみますか?』と三導療法をお伝えしました。

 

・・・「あれ?しびれが半分くらいになりました」

『ああ!それではもう少し強めにお願いします』

・・・「あ!また半分くらいになりました」

『では、すみませんがもう一度』

・・・「あれ~!?どっどうして~?」

『家に帰っても、続けて頂ければよろしいかと思います』^^×2

 

ここでまたお断りをしておきます。接骨院では『痺れ』は業務範囲外です。ここでは三導療法をご自分で行なって頂く方法をお伝えし笑顔になって頂く事を目的としています。只、それだけです!

 

それでは、左上の写真をご覧ください。後頭部と頂点に白い点が示されています。その頭頂部の白点から下の白点へと、やや強めに刺激を加えていきます。ご自分の手の爪で行なってみてください。

 

後ろに目が付いてないので分からない!?と言う方は、ブラシや櫛で強めにブラッシングまたは梳いてみてください。大切な事は白い点の部分の頭皮を強めに刺激する事なのです。

 

もちろん副作用はありません。

お試しください。

お大事に。

 

comment