とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

地球寒冷化!

未だに地球温暖化だ!と声高に言っている方々が多いが、これまさしく

地球寒冷化である!と僕は思う。

 

富山県砺波市では今、積雪はないが山間部では25㎝くらいあるそうでこのような2月を過ごしたことは今までに経験はなく、只、驚いています。左上の写真は2月7日(金)の早朝に撮影したもので、-7℃の氷柱(つらら)が美しく光っていました。東の空の太陽がそれを一段と引き立てて、輝きを増していました。✧✩✡

 

関東など積雪ですべてがマヒ状態になるなんて考えられなかったし孤立した所にヘリで物資を運ぶなど今までに無かった事です。先月9日の拙ブログに記したようにアメリカでは体感温度-53℃なんてあり得なかったのです。(驚)

 

『地球は23.4度傾いている』と習いましたが(間違っていたら訂正します)その傾きが垂直になってしまったのではないのか?という話で盛りあがる時が最近増えています。(極移動ですね!)

 

今までに雪が降らなかった場所に!それも考えられない場所に降っていると、ニュースの映像で目にして驚いたこともありました。北半球と南半球と両極端に大きな変化が見て取れます。

 

気象の異常なことは様々な影響を及ぼします。どんな時でも慌てないように1週間から10日間位の食糧を、備蓄しておきたいとニュースを目にして強く思っています。

 

「国が県が市が町が」などと言う前に自分でそうしておこうと思います。   拝、              

 

 

comment