とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

三導療法!(目の痛み編)

今回の三導療法は、目の痛みを取り上げます。最近はPM2.5などの影響もあるせいか目が痒いし、ゴロゴロする方も増えていると思います。

 

目がゴロゴロして痛い!などは、三導療法で簡単に消し去ってしまいましょう。然し

目の痛みは接骨院の業務範囲外でありますから、専門治療を併せる事は言をまたないことであることはお断りしておきます。

 

昨今では予期せぬ大雪などにより孤立した地域もあるという。医療機関に行きたくとも行けない場合が生じた場合に、簡単に且つ即効する三導療法を行うことにより不安を少しでも解消出来ればそれだけで大変嬉しいのです。僕たちは只、それだけを考えています。

 

それでは左上の写真をご覧ください。これは右下肢です。肘の写真ではありませんのでお間違え無きようにお願いします。右脚の内側付け根から膝までの丁度中央に青い点が示されています。多少の上下はあるかもしれませんが、その点をやや強めに直圧します。

 

目を良くする場所は、何故か太ももの内側に存在するのです。青の点を直圧してみて、痛くなければ上下に移動させて痛みのある場所を探ります。痛みの強く感ずる場所がズバリ的中した目の治療点なのです。

 

直圧を加えて3秒くらいでよろしいかと思います。目をパチパチしても痛みは感じないと思います。眼球のきれいな青白い場所が赤く充血している場合でも、これを続けていれば治癒する期間が早まります。^^

 

もちろん副作用はありませんが、あまりにも直圧が強すぎると、太ももが少し内出血して青くなる事があるかもしれません。くれぐれも『やや強め』でお願いします。

 

これからも良い情報はドンドン発信していきます。

良かったらお伝えしてください。

皆で共有したい!

 

お大事に。

 

 

 

 

 

 

 

comment