とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 慢性の痛み!?

一面がチューリップなんです!

ここ富山県砺波市では、田圃が何とチューリップ畑になっている当り前の光景なのですが、他県からの観光客の皆さんにとっては格好のシャッターチャンスの場になっています。

 

柴田接骨院から一番近いチューリップ畑を上に掲載しましたが、色んな所に同様の畑が「もっと見てほしい」と爽やかな風に揺れながらアピールをしているようです。

 

赤、白、黄、ピンク、二色混合、黒に近くチョコレートの香りを持つチューリップ等々、見るひとのこころに安らぎを与えてくれています。チョコの大好きな僕には黒色のチューリップをひと口で食べたい衝動にかられます。(笑)

 

繰り返しになりますが、ここ富山県砺波市では、上の写真の光景は

ごく普通の当り前のものなんです。きれいな緑のじゅうたんが日に日に色付いていく光景は、何とも言えない美しさであり『こころがやさしくなれる』パワーを感じます。「絶品なんです」^^

 

今日もそのパワーをたっくさん頂いて午後の治療にあたりました。

ありがとうございます。

感謝です!

 

 

 

 

comment