とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 慢性の痛み!?

丁度よい!

6日のお休みに掃除をしていましたら、一枚の書が目に入りました。

僕たち夫婦の友人で以前の拙ブログ『笑う門には福来る!」で紹介したマー君直筆の書が大切に保管されたまま、年月を経過して先日、現れたのでした。^^

 

改めて見てみると!何とも言えない文言なので妻とふたりで読み上げてしまいました。マー君に「これ!誰の言葉なの」と妻が聞いたら御神酒を頂いてごきげんな彼は「了寛さん、荒了寛さん」と教えてくれたそうです。^^

 

丁度よい!よりも、凄くよい言葉でしたので以下、お伝えします。

(引用開始)

 

      丁度よい

君は君で丁度よい 顔も躯も名も性も そのまま君に丁度よい

君の連合お釣り合い 他の誰よりよく似合う ずっと君に丁度よい

親も先祖も子も孫も 嫁も舅も親類も みんな君に丁度よい

幸も不幸も貧も富も 運もふ運も巡るもの 自慢はするな卑下するな 他人を較べ羨むな 君の地位や財産は 君の器量に丁度よい

君の生きた人生は 誉めも出来ぬが悪くもない 君にすれば丁度よい 病を得たらその病 君の為に丁度よい 死ねば死んだでその時は 早くもなければ遅くもない 君にとって丁度よい あとは地獄か極楽か 着いた所が丁度よい 生まれ変ろがそのまゝ居よが

どちらも君に丁度よい 何が起ろとどうなろと 腹を立てるな落ち込むな 先まで思い煩うな 常の君が丁度よい 神も仏も天も地も

時の流れも光陰も 君が生きるに丁度よい 君が眠るに丁度よい

(引用終了)

 

荒 了寛(あら・りょうかん)

1928年 福島県生まれ

現在 天台宗ハワイ開教総長としてハワイ在住

 

実は以前から、了寛さんの絵や言葉が大好きで柴田接骨院の待合室

にさり気なくあるのです。然し、さり気なくのはずなのに存在感が大きいです。^^

 

本当に言葉は、日本人として綺麗に大切に使いたいなあ!と、妻とふたりで感じ入った次第です。拝、

 

 

 

 

 

comment