とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

良書を迎えて。

先日、高岡市の文苑堂本店にて良書を手にして、こころが震えました。

 

『ようやく出会えた』!!

 

医師であり、宮司であられた著者は葉室頼昭氏。葉室姓と知った僕は、どういう方であるかをすぐに理解致しました。(礼)それはまたいずれお伝えしたいと思います。

 

帯にはこう書かれています。『日本人の美しい暮らし方』と。僕は拙ブログのカテゴリーのひとつに『日本人らしく』を設け、先人から受け継いだ日本人らしい生き方をもう一度取り戻したいと思い、自分自身に言い聞かせる意味で記していますが、正にそのすべての答えが此処にあるのです。

 

以下、良書の紹介です。

 

・春日大社前宮司 葉室頼昭著 春秋社刊

  神道のこころ

  神道と日本人

  神道感謝のこころ

  神道<徳>に目覚める

  神道こころを癒し自然に生きる

 

この5冊の中には、今必要なこと『真実』が、実にシンプルに書かれています。正に目から鱗であります。

 

良書を迎え日本人として襟を正し、世のためひとのために、あらためて働きたい!と、偉そうにも思った次第です。拝、

comment