とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 慢性の痛み!?

三導療法!(腹痛)

今回の三導療法は、腹痛を取り上げてみたいと思います。急にさし込む痛みに襲われた経験は、誰でもおありではないでしょうか。

 

授業中であったり、会議中であったりと席を立てない場合など、どうしよう!?とパニックになりかけることもあると思います。

 

持病をお持ちの場合や吐き気、発熱のある場合や重篤な場合は除きます。座ったままで簡単に出来ますので行なってみてください。

 

左上の写真をご覧ください。両膝の内側上方に赤い点が示されています。座った状態でご自分の親指を赤い点に置き、あとの四指を外側にして掴んで、赤い点を強く直圧してください。(痛いです!)

 

痛みが取れていれば終了です。もちろん!副作用はありません。

痛みが治まれば、心配はいらないのですが、戻るようであれば、かかりつけの医院で受診してください。

 

尚、この重要点は肩が痛くて上らない場合にも適応しますので、行なってください。良い結果が期待できます。

 

とっさの痛みを何とかしたい時に、一助になると存じます。拝、

comment